艦これの良い所、悪い所

ようやく艦これのイベントを完走しました(甲勲章2つ目)。
11月末から今まで掛かるってどんだけだよ……

てなわけで、最近ツイッターで罵ってばかりだったので、嫌いなばかりではないんだよと言うためにも、ここで一度、自分から見た艦これという物を総括してみようかと。


・艦これとは何ぞや

艦隊これくしょんとは、艦をコレクションするゲームである。
当たり前である。
しかし、そこは入り口でしかない。言わば、カードゲームをプレイするために手札を揃えるのと同じ事が、艦を集めるという行為である。

集めた艦を鍛え、集めた装備を強化し、ゲームの仕組みを学び、熟練プレイヤー達の揃えた情報を仕入れて対策を行い、一歩一歩自軍戦力で出来る事を増やし、先の海域を、イベント海域を、攻略可能な力を身につけて行くゲーム。
それが艦これ。

キャラクターはフルボイスだが、「会話」はほぼ存在しない。
立ち絵を使った会話パートもない。
ストーリーはほぼ存在しない

キャラは可愛いが、キャラ=艦の魅力を主軸にしたゲームではない。
艦隊育成ゲームだ。
チマチマと保有戦力を鍛え、数値が1上がる事にニヤニヤ出来るような、そんなRPGゲーマー向けの内容だ。



・艦これの良い所

キャラが可愛い? いや、それは個人的には重要じゃなかった。
私にとっての艦これ最大の魅力は、偏執的なまでの真面目さだ。
ダメージを負った艦娘の服が脱げるといういかがわしさに反して、びっくりするくらい史実リスペクト要素が濃い。

艦種、兵器種別、艦隊陣形、等々… 仕入れなければならない情報が山程あって、使いこなす程に自身の熟達が感じられるようになっている。
ゲームに慣れるほど、戦史、戦術、ミリタリー知識が自然と身についていく作りが上手い。

ゲームシステムのこだわりも特筆すべき点だ。
戦闘の推移(索敵、航空戦、砲戦開始、雷撃、夜戦)は更に細かく分類され、1艦隊6隻というゲームの縛りの上で、航空戦を重視するのか、対空装備はどれだけ積むのか、硬いボスを倒すための魚雷を積み増すか…… そういった編成の試行錯誤にこそ艦これの面白さが凝縮されていると言える。
言わば、デッキ構築だ。

ある程度艦と装備が揃って来て初心者を卒業する頃には、

『この海域を攻略するには「こういった編成が良い」との事だが、ウチじゃ真似できないなぁ
 じゃあ、ここをこう組み替えて、出せる手札で真似してみようか……』

と言った、艦隊を組む試行錯誤が楽しいゲームになって行く。

その上で、その手札を揃えていく過程で、このゲームに課金はあまり必要ない。
艦娘を集めるための「母港枠」に対する課金(10隻/1000円)は必須で、これは他のゲームに比べると割高だ。
だが、肝心なのはそこではなく、
ガチャが存在しない
という点だ。

課金して、初期で2つの修理ドックを4つにするのと、母港拡張を除けば、必須と言える課金は無い。
イベント毎に新しい艦が増えるので、定期的な母港課金は必要だが、それ以上には求められない。
年間5000円くらい課金していれば充分に楽しむ事が出来る。

ゲームを始めて母港が埋まるまで、最初の内は一切課金が必要ないくらいだ。
そこから、ゲームを続けるか、課金せずにやめるか、判断すればいい。

金銭面での敷居は相当に低い。
後々課金は必須になってくるが、ガチャゲーのように何万円も持って行かれる事なく、どのキャラも誰でも課金要素無しで手に入れる事が出来る。
初心者を卒業する段階に入ったプレイヤーであれば、イベント報酬の艦娘も、(難易度を下げて挑めば)誰でも手に入れられるようになっている。

総じて、誰でも楽しく艦隊をコレクションしていく事が可能な内容となっている。
ゲームシステムを理解するための勉強は必要だが、楽しむための敷居は相当に低い。




・艦これの悪い所

うん……良ゲーだ。 良ゲーだったな…… あの頃は楽しかった……
しかし、ここからクソボロに言わなければならない所が沢山ある……

まず第一に、これは欠点とも言い切れないが、
システムが複雑すぎる。

本当に覚える事が山程あって、一度に理解しようとせず、詰まったら調べる、といった感じで少しずつ学んだ方がいい。
一度に理解するのは不可能だ。4~5年プレイした私自身も、今もって同航戦火力キャップとかの仕組みはぼんやりとしか理解していない。

まあ、そこは欠点とは言い切れない。
初心者がふるいに掛けられる所かもしれないが、慣れれば慣れる程奥深さに変わっていく。
問題は……
ゲームシステムがゲーム内で殆ど明かされていない
という点だ。

大破したまま進軍すると艦娘がガチで死ぬ。二度と復活しない。
という極めて重大な情報すらチュートリアルでササッと流してしまうので、数多くの悲劇が生まれてしまっている。
初心者に対して不親切で、情報面での敷居はとても高い。

例えば、どの陣形を選べばどういった効果があるのか、というのは、プレイヤー側が検証したデータが存在するだけであり、公式で明示された事はない。
公式からの情報は、画面下部のヘルプ画面を除けば、ツイッターで時折手がかりとなるような文言が載る程度で、殆ど全て、プレイヤーが自力で情報を集めなければいけないゲームになっている。

航空機一つをとっても、艦戦、艦攻、艦爆、艦偵、水偵、水爆、水戦、陸戦、陸攻、陸偵、局戦、等々…… どう使いこなせばいいのか、逐一調べて行かなければならない。
装備する砲の場合でも、「この砲とこの艦の組み合わせならボーナスが載る」という仕組みがあるが、その数値の変化が明示される場合と、隠れた変化になっている場合とが存在する。
wikiがゲームの一部と言っていいほど。艦これとは、知識のゲームだ。

繰り返すが、ここまでは美点でもある。

だが、知識を積み、艦が集まり、艦隊を強化し、イベントの難易度を上げて行く段階になると、真の闇が見えてくる。

艦これは、最終的に運ゲーとなる。

艦これにガチャは無いが、どの艦を狙うかというランダム要素、通称タゲガチャの呪いは大きい。
最終的に、ボス撃破用の艦娘が運良く敵に狙われずに生き残り、運良くボスを狙って仕留めるのを待つゲームになる事が多い。

対地装備の艦が地上の敵を狙わなかったり、対策装備を与えても高回避の敵に空振りを続けたり、要請した支援艦隊が一定確率で出現しなかったり、リスクを取って放った必殺技が発動しなかったり……
運の要素はとても多い。

覚えるべきを覚え、99LVの艦を揃え、出来る限りの装備を整えた上で、ザコに一発でやられる
これは、実力不足によるものだったり、課金して上限突破して175LVの艦を揃えれば解決できる、という物ではない。
どんな熟達プレイヤーであろうと、事故る時は事故る
極まってくると、プレイヤーに出来る事は「確率を上げるための努力」に絞られて来る。
上位プレイヤーを苦戦させる必要があるためか、特に最近は難易度が上昇傾向にあり、プレイヤーがどうにも出来ない運の部分で敗退させてくる場面が増えている。

じゃあ難易度を下げればいいじゃない、と思うだろう。
だが、このゲーム、最高難易度の報酬として最高の装備が用意されている事が多い。
後に入手の機会が二度と無い事も多い。
上を目指そうと思えば、身の丈に合わない高難易度に挑戦して強い装備を取りに行かざるを得ないのだ。
最高難度の報酬が、新たに追加された新要素に対応する必須装備だった事もある。
(運営の告知から、今回のイベント報酬もその類だと目されているため、私も無理をして取りに行った)

そもそも、熟練プレイヤーなら納得出来る難易度なのかと言うと、そうでもない。
前回と今回で理不尽な性能の敵(ザコの色違い)が実装され、以降プレイヤーの引退宣言が目立ち始めている。
私自身、運良く今回のイベントを完走出来たからいいようなものの、時間切れで敗退していたら絶望のあまり引退していただろう。
「こんなゲームやってられるか!!」
だ。

なぜそう罵るに至ったか。

運ゲーには運ゲーのいいところもある。
実力が足りなくても、戦い続ければそのうち運が開けて勝てる可能性がある。
それは弱者救済の側面もあるだろう。

だが、弱者どころか、諸先輩方も血涙を流しながらストレスに耐えて戦い続けているのが現状だ。
課金要素で装備の増設とレベルの上限突破は可能だが、それでは追いつかないほど敵が強化されている。
明らかにバランス調整に失敗している
前回のイベントで散々プレイヤーが要望したにも関わらず、今回更に凶悪なイベントを出してきた。
運ゲー化が加速し、プレイヤーの努力以外の所で勝敗が決する状態で、引退宣言が出るのもやむ無しと言った所だ。

運良くボスを倒せるまで、手塩にかけて育てた艦娘がボコボコのギタギタにされ続ける。
艦隊を立て直すのに長い時間を取られ、立て直して再出撃したと思ったら、またボコボコにされて長い時間を取られる。
これを楽しいと思える人間は、流石に少数派だろう。

そう、
艦これの最大の欠点
は、
時間が掛かりすぎる
という点だ。

イベント期間が終わるか、燃料が無くなって出撃できなくなるか……
時間があっても、それで勝てるとは限らない。
常日頃のゲームプレイで燃料・弾薬と言った資源を集め、レベルを上げ、新人を育成し、イベントに備える……
そう言ったゲームだ。

本気で攻略しようと思ったら、生活を艦これに合わせる必要がある

日常的にPC作業の傍らで艦これを動かしていられる自分でさえ時間が足りないゲームだ。
一般的な社会人ではとてもではないがついて行けないだろう。

一応、出撃のための資源(燃料・弾薬の類)や、連続出撃のための疲労回復アイテムは課金で買う事が出来るが、ものすごく割に合わない価格設定なので、運営自身が購入時に警告表示をしているくらいだ。
金で時間を補えるゲームと呼べるかどうか、微妙な所だ。

現状では、これから始めようとする人間に対しては、難易度を上げるのはやめとけ、と言わざるを得ない。
ほどほどの付き合いでコレクションを楽しむ分にはとても楽しいので、こんなクソゲーやめとけよ、とはならないのだが……
難易度を上げないなら、何のために艦隊を育てるのか、と、そういう疑問に立ち返る事になってしまう。

逆に言えば、 新キャラ可愛い! 新衣装最高やな! そういう楽しみ方なら、何も問題は無い。むしろ良作。
艦これの評価は難しい……




つまり?

艦これはクソゲーではない。
むしろ、ソシャゲの中ではかなり完成度が高いと言える。
課金要素の凶悪さも無い。
今から始める初心者でも充分楽しめる。

だが、ある段階まで達して、そこから先には……
絶望が待っているかもしれない。


今後も熟練プレイヤーと後発プレイヤーの差が開く一方であれば、ストレスが楽しさを上回るのであれば、私も本気で艦これに付き合うのはやめて、他の事に時間を使うようになるかもしれない。
どうか、どうか次こそ、運営の方針が変わりますように……












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント