#ステラリス エキニャン戦記 2

2200年、銀河の探索を開始。 観測をするのは私の本領である。この世界での観測塔……天文台のデータを元に作成した星図を見て、私は怯んだ。 縮尺を間違えたかと思うような巨大さ。直径は倍、星系数にして三倍はあろうか。 異星人の脅威を説いて宇宙に打って出た皇帝としては、この先の長く苦しい戦いを思い、慄かざるを得ない。どれだけの異星人、どれだけの強敵が待ち構えているのか。そして、性質を…

続きを読む

#ステラリス 第四宇宙 1

私が最後に記憶しているのは…… 炎、そして、死。 空が割け、眩い光条が地を割き、大気を焼いた。その一撃で死ねた者は幸運だったろう。 あの、焼かれた大気の…… 星が燃える空気を吸わずに済んだのだから。 全てが灰燼に帰す中で、最後まで必死にデータを収集し続けた事に、何の意味も無かった。ただ、死の瞬間、「そうしたくなった」というだけの事で、その記録が誰に届く事も無いだろうと分か…

続きを読む

#ステラリス パカリ研究院の観察 最終回

戦いの後…… 結局、あの謎の球体は気付いた時には消えていた。アンビドゥンの幹部体「ウォーロック」が開いていたポータル↓が、この↑球体なのだろうか? 銀河の危機を乗り越え、宇宙に平和が戻った。パカリ研究院は戦時体制を解き、戦後復興と国家再建を開始。再び、穏やかな時間が流れ始める。 ゲーム終了まで残り14年。 さあ、残った時間で何をするか。銀河はあちこちボロボロで、空白地が沢山…

続きを読む

#ステラリス パカリ研究院の観察 10

想定外の被害に呆然とし、アフターフォローを怠った愚かな統治者。この銀河の歴史には、そう記されるのであろうか。 西ではエキニャンが滅亡。東ではワールホール周辺宙域にアンビドゥン領域が増えつつある。中央ではパカリ本星が風前の灯。 資源は…… まだある。まだ艦は製造出来る。 生産拠点を後方に移し、過剰な設備は解体していく。国家の持つ力の多くを、艦艇製造の速度UPに振り向けて行く。 それ…

続きを読む

#ステラリス パカリ研究院の観察 9

銀河を観察しつつ、各地に有り余る資源を配布する、まるで銀河の統治者のようなプレイ。研究は全てやりつくし、既存技術のレベル上げ(シールド+5%とか)ばかりになっている。「危険な技術」も躊躇いなく全てに手を出したが、特に不穏なイベントも発生していない。 争いの無い平和な宇宙で、知の探求も行き着く所まで行き、怠惰な空気が流れ始めていた、その時…… 2452年7月、銀河の危機、到来。 うげ…

続きを読む

#ステラリス パカリ研究院の観察 8

スレパノーを攻め滅ぼし、銀河の盤面に決定的な一手を打つ事に成功したパカリ研究院。 戦後、仲の悪い国が無くなった事もあり、戦争の気配が微塵も無いまま時は流れる。かつての敵同士が次々友好的な協定を結び、共存共栄が進んでいく。 退屈なまでの平和の中、内政も安定してきて、研究所を次々建てまし改築し、恐るべき勢いで次々技術を獲得していくパカ院。あまりに平和なため、パカ院南の田舎星系を切り離し、これ…

続きを読む

#ステラリス パカリ研究院の観察 7

うっかり味方と開戦してしまったパカリ研究院だったが、ちゃっかり国土を広げ、うまい具合に立ち回って停戦。 属国「パカリ大学院」も随分と大きく育ってきたが、面積に反して星系密度が低いため、そこまで国力が高いワケでもない。 北のジソリアンに戦争を仕掛けた側のスレパノーは……ご覧の有様で風前の灯。星系は飛び地がまだ他にもあるが、惑星は僅か2つまでに減った。 ジソリアンの手で切り取られた…

続きを読む

#ステラリス パカリ研究院の観察 6

戦が始まる……!! ジソリアンは平和主義者側の連邦についているが、「準」加盟国なため、連邦に参戦義務は無い。実質2対1。 国外の情勢に興味を失っているパカリ院は、 「ま、時々様子でも見ておくか」 とのん気なものであった。 パカリ的に今盛り上がっているのは、前回発見した原始文明種族の啓蒙である。ついこの間まで石の宮殿に済んでいた彼らを、宇宙に引っ張り出すという大成功だ。 新たな…

続きを読む

#ステラリス パカリ研究院の観察 5

それから…… 銀河はなかなか動かなかった。 ヒッスマ+エキニャン連邦は、予想通りジソリアンを連邦に勧誘。準加盟国となった。 こちらも、パカ院とパカ院2による連邦「銀河知性体連邦」にウィニングを準加盟国で勧誘。なんとかウィニングを連邦に正規加盟させようと色々試すが、限界まで態度値を稼いでも受諾値が10ほど足りず、断念せざるを得なかった。 パカ院2はまだ属国なので、こちらも独立させ…

続きを読む

#ステラリス パカリ研究院の観察 4

他国同士の戦争も終わって、宇宙はギスギスしながらも平和を保っていた。当初の予定通り、パカリ院は研究に没頭する事が出来て…… はい、今回のプレイ目的の一つ、「ロボットの開発・運用」がスタートしました。 ・ロボット技術の研究を終える・ロボ製造プラントを惑星上に建設する・ロボ労働者が誕生する・ロボ労働者を過疎惑星に強制移住させる これが、ゲームを始めた際の机上のプラン。過疎惑星はさっさと属国…

続きを読む

#ステラリス  パカリ研究院の観察 3

怖いお隣さんに怯えるがあまり、世界情勢から孤立しつつあるパカリ院。地味に未来が危うい状況。 仲間がいないなら……作ればいいじゃない! コロニー船を送り、入植を終えたばかりの惑星を即独立させる。 パカリ学習院、建国! 予定の行動である!育つまで待ってから、とも思ったけれど、まあ、めんどくさいしね! 周辺宙域が結構ごっそり持っていかれる。なるほど、セクターを切り離すとこういう挙動になる…

続きを読む

#ステラリス パカリ研究院の観察 2

静かに研究だけしていたいパカリ院。しかし、開幕早々敵性生命体と物騒な国際情勢に囲まれ、心配な事ばかり。 3つの国の所在が判明し、もう行ける場所はない。 ウマの合う国同士、ヒッスマとエキニャンはすぐに仲を深めていく。通商、研究、不可侵、と次々協定を結んでいく。しかし、「そっち側」に着くと、真っ先にウィニングに潰されるのはパカリ院だし、国家志向の違いのせいで外交補正もキツい。ウチがぬくぬくと…

続きを読む

#ステラリス パカリ研究院の観察 1

さあ、今日から我々パカリアンは宇宙列強と渡り合うべく、大銀河帝国を……作らないぞ!!我々はこのセクターを離れない!面倒な事には関わりたくない!ひたすら宇宙の真理に迫るべく、知の探求のみを求めていくのだ!とは言え、やはり領土拡張して国力を付けなければ、研究に邁進する事は到底不可能。まず先に積極的に国家を成長させ、それから閉じこもる体制を構築していく……というプランで行きたい。安楽な研究環境を作…

続きを読む

#ステラリス 第三宇宙 第0回

無難に地球連邦で始め、見事に銀河滅亡に至ったフルチュートリアルモードでの初回プレイ。その後、地球帝国としてリベンジを果たした、鉄人モードでの二度目のプレイ。 そして、三回目は…… どうしよっかなぁ…… と、しばらく悩んでました。 やはり、「斧ラッシュで先行してからの征服者プレイ」みたいな軍拡帝国で遊ぶのは楽しい。生命体絶滅が目的という物騒な種族も作れるようだし、徹底的に全てを焼き尽くし…

続きを読む

#ステラリス 地球帝国の逆襲 最終回

異次元からの侵略者は、全銀河の結束によって撃退された。この銀河は滅亡の危機から救われたのだ。 「地球帝国の逆襲」そのタイトルの通り、前世での無念と絶望に決着を付ける事が出来たのだ。 ようやく宇宙に平和が訪れ、それぞれの勢力は戦いを通じて友情の輪を…… 輪を…… 次々と壊していった…… キノコとは分かり会える一歩手前まで行ってたのになぁ…… そして、ついに……まだ国に余力の…

続きを読む

#ステラリス 地球帝国の逆襲 最終章6

南防衛ラインの最前線に拠点を建設する事に成功した地球帝国は、後方から量産艦をピストン輸送する手間が省けるようになり、より安定した敵艦隊封じ込めが出来るようになった。 東方では次元アンカーの到着を待つ敵艦隊が最終防衛地点に居座り続けているが、未だ届かず。今の内に戦力を増強していく。 西方では、三国同時攻撃で次元アンカーを破壊し、時間を稼いだ間に艦艇の生産を集中。大急ぎで撃退戦力の構築に務める。…

続きを読む

#ステラリス 地球帝国の逆襲 最終章5

追い込まれた地球帝国。いや……全銀河が、ジワジワと広がり続けるアンビドゥン艦隊に脅かされていた。南防衛ラインでは、結集した地球艦隊が壊滅的被害を受け、次々脱落。北防衛ラインでは、覚醒しないダバクス帝国が漫然と敵を見送り、戦線崩壊。絶望的な空気が漂う中、地球はギリギリで戦線を維持。内政を改め、装備を見直し、敵異次元艦隊に対抗する新造艦を完成。量産を開始。南の防衛ラインを復活させ、僻地・北防衛にも艦…

続きを読む

#ステラリス 地球帝国の逆襲 最終章4

さあ、追い込まれた。絶望的な大ピンチだ。 だが、地球帝国は諦めない。折れそうになる心を奮い立たせ、2つの施策を行った。 1:帝国運営の見直し ギリギリまで希少資源の購入を減らした。 電力供給設備をまだ建てる余地のある惑星には、全て建てた。 鉱山を発電設備に建て替え可能な土地を見つけ、建て替えた。 失職者がいる惑星に次々建物(職場)を建てるのをやめた。 国力の低下を招かぬ…

続きを読む

#ステラリス 地球帝国の逆襲 最終章3

さーて今日もステラリスしよっと!と起動してみると…… ん?! ローディング表記が英語に…… う、うわあぁぁぁ~~~バージョンアップのせいか、日本語表記が死んでる~~~!!日本語だった部分が全て?になってるぞぉ!! まあ、大体は分かるんで、めげずにそのままプレイしていると、前回制圧したラルテク帝国の首都星っぽい所が決起して、独立してしまった。うーん、それならそれで、連邦に誘ってみるか。 …

続きを読む

#ステラリス 地球帝国の逆襲 最終章2

さあ、次は地球奪還のための戦いだ。元々の本来の地球領だった部分をごっそり奪われ、今までに戦って得てきた、過去敵の領地だった部分を中心に、少しずつ飛び地になって残されている。地球の隣りのバーナード星系が残されていて助かった。ここに艦隊を集め、すぐに地球~ソコロム宙域を取り戻し、体勢を立て直したい所。 敵の領有請求が飛んで来ないくらいの奥地、銀河西方の田舎地域は無事だった。田舎宇宙からラルテク…

続きを読む